【迷ってるならこれ】小さい頃から始めるスポーツ バドミントン

思ったこと

 

もし自分に子どもがいたとして、スポーツをさせるなら何をさせたいですか?

野球、サッカー、陸上…

どれも将来何かに活きそうだし、全部させてみたいですよね。

 

もちろん子どもがやりたいと言ったものをさせるのが一番いいと思います。

 

子どもがいろんなことに興味を持って、

例えば「野球したい」だとか「サッカーしたい」だとかいう前に

ぜひバドミントンをさせてみてはいかがでしょうか。

 

というより小さい頃から習い事としてするスポーツで

バドミントンよりも価値のあるスポーツはないんじゃないでしょうか(ちょっと大げさ!?)

なぜ僕がこんなにおすすめしているかというと身を持って

「バドを小さい頃からしていてよかった」と感じるからです。

 

ちゃんと理由もありますよ(笑)

 

今回は小さい子どもにスポーツをさせるスポーツ第1位が

バドミントンである理由を解説していきたいと思います。

 

他スポーツと比べてお金がかからない

スポーツをするってなったら何をするにしてもお金かかりますよね。

例えば野球で見ると、バット・グローブ・ユニフォーム・ごはん代…

どれも数万円する高級品です。

しかも、結構な頻度で買い替えてるイメージ。

 

うちは家にお金がなかったので、

中学で野球をやってみようかなと思いましたが断念しました。。

 

ちょっと話はそれますが、野球部の先生って大概厳しいですよね。

うちの高校の野球部は、朝4時半に起きて朝練に行き

夜遅くまで練習をし、また翌朝行くという生活を年始以外ずっとやって

最後の夏、1回戦コールド負けでした(笑)

結果を出すって難しいですね。 

 

まあ大体のスポーツをやるにあたってお金がつきものですが

バドミントンは他のスポーツと比べてもお金はそこまでかからないんじゃないでしょうか

 

バドミントンで必要な道具は

ラケット、シャトル、ユニフォーム、シューズです。

ラケットは高いものだと30,000円弱のものも出てきてますが、

普通にバドミントンをするとなると10,000〜20,000円くらい。

しかも1回買って小学生とかだと3〜6年は使い続けれるスポーツです。

 

シャトルは高くて1つ500円程度で、小学生くらいであれば

そこまで力もないので1つのシャトルをずっと使い続けることができます。

中学生高校生とかになってくるとシャトルの消費量は多くなりますが

部員みんなで使うもので、月数千円の部費の中から

大量のシャトルが購入されるので消費量は激しいですが、

ここにそこまでお金はかからないでしょう。

 

ユニフォームなんかは、運動できる服であればなんでもいいですし、

シューズもバドミントン専用のものでも10,000円しないものが数多く店頭に並んでます。

 

バドミントンをするために20,000円せずとも、道具を揃えることができ、

かつその道具で長く続けることができるスポーツなのです。

天候に左右されない

天候に左右されるスポーツと左右されないスポーツがあります。

バドミントンは体育館スポーツなのでもちろん雨に左右されないスポーツです。

 

予定が潰されたり変更になることがない

雨に左右されないスポーツの何がいいって、予定が急に変わることがないことですね。

 

僕はバドミントン歴が10年以上ですが、

雨で練習や試合が中止になったことは一度もなかったです。

 

雨で試合が中止になったりしたと考えると、また日程を調整して

試合となった1日を空けておかなければいけません。

 

これも高校時代の野球部の友達の話ですが、雨天で試合中止が続き

親が試合に観に来れなくなったとか。。

3年生の最後の大会ではなかったのでよかったですが、

保護者からすると天候次第で最後の姿が見れないとかになるとやるせないですよね。

 

体育館競技に共通しますが、バドミントンにはその心配はありません

 

大人になってから得する

したい時にしやすいスポーツ

天候に左右されない点がしたいときにしやすいスポーツである理由でもありますが

バドミントンは2人からできるスポーツというのも

したい時にしやすいスポーツである理由になります。

 

大人になって、スポーツをしたい!

そう思うことも多いと思いますが、フットサルや野球、バスケ、バレーなんかは

結構な人数が揃わないと、できないですよね。

 

でも!

バドミントンであれば、もう1人誘えばできるスポーツなんです!

 

しかも雨天に左右されない!(←しつこい)

少人数でできて、天候に左右されない最高のスポーツです!

運動量も多く、単純に楽しい

スポーツの見た目は地味ですが、運動量は凄まじく多いんです。

バドミントンを1試合すると、サッカーで90分間走ったのと同じ運動量みたいです。

 

サッカーでずっと走ってるのは凄まじくしんどいことが想像できますが

それと同じ運動量なのです。

 

なんでそんなに運動量があるかというと、シャトルのスピードも早く

どちらかがミスするまでその展開を追ってコート内を動き回らないといけないからです。

 

どれくらいのスピード感かというと、

スマッシュの世界最高速度は490km/hです。

 

100〜200km/hでシャトルが飛び交う中でそれを目で追い、

動いていかないといけないので、運動量も他のスポーツ比べても遜色ないくらいなのです。

健康的な身体が作れますよ〜

 

またそれくらいの早い展開で、攻撃と守備が切り替わるスポーツなので

ある程度できるようになったら、正直めちゃくちゃ楽しいです。

 

まとめ

小さい頃からバドミントンをしていてよかったな〜と大人になってすごく思います。

理由としては記載した通りですが、どのスポーツもそうで

大人になってからってやっぱりスポーツをするとなったら、

大学の友達とかと土日にやるってことが多いんですよね。

 

でも周りの友達とかも忙しいんで、土日に予定が合わせるのも難しい。。

 

そんな時にそこまでお金がかからず、かつ1人を集めることができるスポーツ。

それがバドミントンなんです。

 

最近、桃田賢斗がでてきて、日本で1位なら世界で1位と言われるくらい

日本のバドミントンも強くなってきていて、人気も出てきているスポーツです。

 

ぜひ、お子さんにスポーツをさせるなら、

お子さんがしたいスポーツが今のところなければ

バドミントンはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました