【ジムに通う前に】安くて効率の良い筋トレの方法があります

おすすめ商品・サービス

暑いので東京界隈のカフェに行って記事を書こうと思っていましたが

ソーシャルディスタンスで席数が減らされているので

カフェで作業ができず、結局家に帰ってきたしゅんです。

 

さて、今回は今から筋トレを始めたい人必見です。

筋トレがしたい、でも家ではできない。。

 

「ジムのチラシも入っているし、登録料無料キャンペーンもあるから登録して通ってみようかな〜」

そう思ってませんか?

 

それは全然いいことだと思います。

僕も2年前にジムに登録し、大阪から東京に引っ越すまでは登録を続けていました。

 

でも4月の引越しを機に、普通にジムに通うよりもいい方法を見つけてしまいました。

 

それは、近隣のスポーツセンターのトレーニングジムに通うことです!

そうです。自分が住んでる区や市が運営している体育館にジムが併設されていると思います。ジムでなくそこに通うんです。

例えば、

 

え、何それ。そう思った方もいると思いますが、

このやり方がいいと思った点を今から解説していきますので読んでいってください(笑)

 

圧倒的に料金が安い

一番大きいメリットがこれだと思っています。

東京23区には様々なジムがありますよね。

コナミスポーツ、ルネサンス、東急スポーツオアシス、セントラル、ティップネス、
ゴールドジム、Anytime…

余談ですが、僕は大阪時代は東急オアシスに通っていました。
(一番家が近いという理由だけですが…)

 

ジムの名前を挙げ出したらキリがないですが、上記23区内の平均月会費を調べてみました。

  • コナミスポーツ:11,160円
  • ルネサンス:11,300円
  • 東急スポーツオアシス:11,300円
  • セントラル:10,500円
  • ティップネス:11,800円
  • ゴールドジム:10,000円
  • Anytime Fitness:6,800円

 

大体1万円くらい月会費がかかるんですね。

こう見ると、Anytime が圧倒的に安いですね。

Anytimeに週2回通う時間があると考えると、1回あたりが850円ですか。

じゃあAnytime、という訳にはいかないんですよね。

 

月額6,800円も相当安い方だと思いますが、

これよりもスポーツセンターのジムの方が安いです。

 

スポーツセンターのジムは1回300〜500円(高校生以上の料金)です。

これは23区の大体のスポーツセンターがこれくらいです。

 

千代田区など一定のエリアは500円と他より若干高めですが、

ジムに通うより圧倒的に安いでしょ?

23区平均で一番安かったAnytimeの、そのまた半額で器具を使って筋トレができるんです。

 

Anytimeの料金を越すためには、月に15回・週に3回以上通う必要があります。

それ以上通うんだ!と気持ちが高い人はAnytimeに通うのもありですが、

働きながら週3回通うって結構きついですよ。

 

僕も東急オアシスに入り始めた当初は、平日でも早起きしてジムに通っていましたが

それも3ヶ月で終わり、その後は基本土日、できたら平日の夜の週2回通うのが限界でした。

なので、月にジムに通う回数を考えてもスポーツセンターのジムがおすすめです。

 

またAnytimeでいくと、セキュリティカード発行手数料なるものも必要です。

これが5,000円程度ですが、スポーツセンターの場合は何も必要ありません。

イニシャルでかかる費用もないんです!

 

イニシャルとランニングどちらをとっても圧倒的にスポーツセンタージムの方が安いです!

都内のスポーツセンターの料金がまとめられている記事があったので

こちらも見てみてください。

 

人が少ないから使いたい器具を使える

世の中にはジムがたくさんあります。

ただ、どこのジムに行っても同じ器具を複数置いているところはなくて

使いたい器具を誰かが使っていると、そのトレーニングはできません。

 

ベンチプレスなど人気が高い器具は複数ありますが

人気が高いので、そもそも順番待ちの人がいる。

 

せっかく休みの日に行ったのに、使いたい器具が順番待ちで

したくもないトレーニングをちょっとして不完全燃焼で帰る。

 

こんなことジムなら当たり前にあります。

 

またいかにも筋トレずっと通ってますといったようなムキムキの人は

1つの器具を使う時間も長いです。

 

それに比べてスポーツセンタージムはというと、

そもそもあんまり人が多くないです。

 

コロナの影響も多少あるかもしれませんが、僕が通っている区のジムは

10以上の器具が置いていますが、多くて6人程度。

昨日なんかは、常時3人くらいしかいませんでした。

 

確かに、東急スポーツオアシスやAnytimeなんかと比べると

器具の種類が多いかというとそんなことはありません。

 

でも鍛えることができない部位があるかというとそうではありませんよ。

 

そう考えると、人が少なくて待ち時間のストレスもさほどない環境の方がいいと思いませんか?

 

でもメリットばかりではありません

安くて人が少ない。

でもスポーツセンターのジムに人が集まらないのは、

普通のジムに比べてメリットばかりではないからです。

 

そこまで大きいデメリットはないですが、強いていうなら

以下の4点でしょうか。

 

  • 営業時間が9-21時と24時間営業ではない

 

大体のジムは24時間いつでも利用できるように開放されています。

 

仕事が遅くなって身体を動かしたい!みたいな人にはいいですよね。

対して、スポーツセンターのジムは大体9-21時が営業時間で24時間は営業していません

スポーツセンターの職員の方がいる時間しか開放されないからです。

仕事が21時まであって、そこからジムいこう!みたいなのはできなくなます。

 

これはちょっとだけ僕にとってもデメリットなので、

仕事が遅くなるけどその後ジムは行きたいみたいな人には向いてないかもしれません。

 

  • ウェアやシューズなどを置けるレンタルロッカーが欲しい

 

会社終わりにジムへ行きたい。

そう思った時に必要なのってジムの時に着る服とシューズですよね。

 

特にシューズなんかは会社に持っていく鞄に入れれないし。。

 

でも、普通のジムであれば、お金を払いさえすればロッカーを借りることができたり

ウェアやシューズを借りることができたりして、

手ぶらでふらっとジムに行くことができるんですよね〜

 

それに対してスポーツセンターのジムはずっと置いておけるところがないので

いちいち家に帰って持っていくか、

駅のロッカーに置いて出勤し、それをとってからジムに行く。

みたいなことになります。

 

僕みたいに基本土日だけで、平日は行けたらいいや的な考えであったり

平日にジムに行く時間があまりない人であればそこまで大きくない問題ですが・・・

 

 

  • 1回ごとに券売機でジム利用券を買わないといけない

1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月定期券があるので、

それを買えば毎回絶対買わないと行けないこともないですが、

僕なんかは毎回400円の券をかって入場してるので、めんどくさいです。

 

定期の方がさらに安くなるので定期券買えよ、という話ですが(笑)

 

でもこのデメリットって逆にいうと、メリットでもあります

例えばジム行ってみたいけど登録するにもお金かかるしハードルが高い。。

 

そんな時に、1回分だけのお金で体験ができ、

気に入れば定期を買って継続的に筋トレができんです。

 

  • トレーナーのレベルは期待できない

本格的なジムのトレーナーはプロなので、

筋トレの仕方や自分のなりたい像に対して、お金を払うことでフォローしてくれますが

スポーツセンターのジムは本職はスポーツセンターの事務なので

特別なフォローをしてくれるかというとそうではありません。

 

もし、誰かの力を借りてトレーニングをし、

細かくフォロー・バックアップして欲しいという人は

スポーツセンターのジムは向かないかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

デメリットもいくつかありましたが、今から軽く筋トレをして筋肉をつけてみたい方や

ちょっとでもいい身体を目指すぞという方は、本格的なジムに通うよりは

スポーツセンターのジムに通うことを検討してみてはいかがでしょうか。

というより絶対スポーツセンターのジムの方がおすすめです!

 

今は、ネットに筋トレの方法やYouTubeにも

いっぱい動画で筋トレの仕方の解説をしてくれています。

 

トレーナーなしでも筋トレできる時代なので、そんな時代と文明を積極的に活用しましょう!

 

わざわざ高いお金を払って、器具の順番待ちをするくらいなら

スポーツセンターのジムに行ってみて、安くストレスのない筋トレをし

理想的な身体を目指してみてはどうでしょうか。 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました