【おすすめ】水が健康にいい3つの理由

しゅんブログについて

こんにちわ、しゅんです。

健康に気をつかってますか?多分10代とか20代のみなさんは健康に気を遣わず、好きなような人生を送ってるかと思います。

でも、健康に気をつかうのって結構大事ですよ。
大事なお父さんお母さんに親孝行したくないですか?

したければ、毎日水を飲みましょう!

え、水を飲むだけ!?
そうなんです。水を飲むだけです。でも少量じゃダメですよ。いっぱいですよ。

 

でもなんで水を飲むことが健康につながるの?

 

水を飲むことが健康にいい理由を6つ紹介します。
通勤・通学のみなさんも暇つぶしに見ていってくださいね〜

人間のからだの60%が水でできているから

人間のからだの60%が水でできているって知ってましたか?
そうなんです、人間のからだにとって水はそれくらい欠かせないものなんです。
これだけの水分量をからだが持っているということは細胞や内臓など
からだを作る以外にもからだを動かすということに対して欠かせない、
いわばガソリンのようなもの。

からだの中での水の働きが凄まじいから

からだの60%を占める水が具体的にどんな役割をしているかみていきましょう。

1.酸素・栄養素を運ぶ
純粋な水だけでなく、消化液や尿など、色々な種類の水がからだを巡って
生きていくに必要な栄養素を運んでくれています。

2.体温調整をしてくれている
人は運動をすると体温が上がるのは周知の事実。
でも運動した時に出るものは?

そう「汗」なんです。

運動したり、外気温が高くなって体温が上がった時に、からだは汗を出して
体温を調整してくれているんですね。

3.老廃物を排除する
人のからだに老廃物がたまると調子が悪くなる。
もし自分が便秘に悩まされているのであれば、気持ちがわかるはず。。

そんな時に水を飲むことで、摂取した水が体内に溜まった老廃物を洗い流してくれる力があるんですね。

他にもいろんな効果があるから

ざっくりですが、他にもストレスや睡眠不足・美肌・疲労回復・ダイエット効果など水を飲むことで様々な効果があるとされています。

でも普通に500mlの水を毎日飲むだけじゃダメ!

健康な状態を保つためには、一日1.5ℓの水を飲むことが推奨されているんですね。


アメリカの研究なんかでは、1日に水をより多く飲む方が、
生活活動レベルも高いという研究結果があるとか。。

みなさんも毎日1.5ℓの水を飲み、健康を保ち、
長生きし、親孝行できるからだづくりを目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました